あゆみん

見た目25歳。中身は永遠に3歳のこども。な、あゆみんの頭と心と体を書いていくブログ☺︎

どうやったら「幸せな人」になれるか。

いきなりですが!!!
  

私が幸せな理由が、わかった!!笑

 
    

 
人には

幸せ感が高い人
幸せ感が低い人

2種類いる。
   

 
そして、
何をもって「幸せ」とするかは
個々人の主観によるから、
客観的にはその度合いは計れない。
  

 
でも、
「 客観的に計れない」って、
すんごくチャンスなんだよな〜( ̄▽ ̄)♡ニヤニヤ
   
 
自分でどうにでもできるってことだから。
 
見ている世界=自分 だから。
 

自分が見たいようにしか、
世界を見ることはできないから。
 

もう、そういうことになっている。笑

 
 

  

自分が 幸せな理由とか
幸せじゃない理由とか
って良く言うけどねーーーー、

そんなのあんまり、
考えたって意味ないの(´Д` )ノ笑
 
 

だって、
 
 

理由はいつも 後付けだから。ガハハ
後付けですよ、後付け。 (´Д` )ダハハ
  
 
 


自分の都合のいいように
過去からそれらしき理由を引っ張ってきて
「あ、、やっぱりだ!」
って納得したがるものなんだ。 
  
 

人間のサガだろうか(´Д` )。

   
 
 
私もそれ、体験した。
おどろいた。 

  
 


小さい頃からずーっと、
家族にめっちゃくっちゃ
愛されて愛されて
「あゆみの家族仲良しだね」
ってクラスの友達みんなに言ってもらえてたし、
 
 

「あー、私は幸せな家族なんだな〜」
「私は家族にすごーく愛されているんだな〜」

って思ってたの。
  
 
間違いない事実なんだけどさ。
  
 

 
そしたら
どんどんその理由を引っ張ってくるの。
   

『 私は幸せな家族に愛されてる 』

っていう事実に、
見合う理由を。
都合のいい理由を。
 
  
 

例えばその理由たち
 

↓↓↓
 

・あーたしかに毎日ギャハギャハ笑ってるな〜
 

・あーたしかに毎日ママがご飯作ってくれるな〜 


・あーたしかに幼き頃からパパがいろんなところへ遊びに連れてってくれたな〜
  

・あー、たしかにいろんな写真見ても、家族みんな素敵な笑顔だな〜
  

・あー、たしかに妹とも仲いいわ〜。というか姉のくせに妹に面倒見てもらってるわ〜
 
 
と。 
 

 
『 私は幸せな家族に愛されてる 』
 
の命題に

適した理由を、
あちこちから引っ張り上げてくんの。
 
 
で、
納得する。
 
 
「ああ、やっぱり私は幸せな家族から愛されてるんだ。」
って。
 
 
で、確信が強まる。 
 
 

 
でも、(´Д` )

23歳にして、(遅い?笑)
それを疑ってみるときがきた。 
 

なんでかわかんないけど、
そういうタイミングだった。
 

 
「 あれ? もしかして、本当は幸せな家族じゃないのかも? 」
 
 
っていう疑い。
 
なぜか疑った。笑

   


そしたら、
新たな命題が生まれました。
 
  

『 私の家族は実は、あまり幸せじゃない。本当は仲良くない。 』

  

 
そうすると、今度は、
 
その命題に見合う理由を、
まあーーー過去からどんどん引っ張ってくる。(´Д` )
 
 
 
・あーたしかに、パパとママの喧嘩は、酷いものだった...
 
・あーたしかに、あの時パパは、あゆみとの約束を破った...
 
・あーたしかに、妹が気にくわない、言うこと聞かない、イラつくわ...
 
・あーたしかに、ママはいつも私を支配しようとしてきたな...
 
・あーたしかに、家族でご飯食べてても、ママはあんまり楽しくなさそうな顔してたな...
 
 
と。(´Д` )
 
  


こんな具合に、
『 私の家族は、実は幸せじゃない 』という命題に適切な理由を
いっぱい引き上げてくる。

過去から、現在から。
 
  

 
そしたらまた同じように
 

「ああ、やっぱり私の家族は、本当は仲良くないんだ。幸せじゃなかったんだ。」
 
 
って納得する。
 
  

 
嗚呼。
悲しいもんだ。
悲しいもんだ。
 
 

  
いとも簡単に、
「幸せ」から「不幸せ」
寝返ることができてしまった。笑
  
 
 

でも、そういうことなんだよね、
きっと。
 
  

  

自分の
目に
耳に
心に
 
どんな命題を掲げているかによって
 
 
脳みそはきちんと
その命題に見合うような理由を
都合のいいように拾ってきてくれる。
  

  
目は、見たいものだけ拾い上げるし
耳は、聞きたいことだけ拾い上げるし
心は、感じたい感情を感じる。
 
  
  


理由なんて、
勝手に脳みそが後付け
してるだけ。
 
 
脳みそが勝手に後付けしてしまうので、
自分の意識でどうにかしようとしたって、
どーーーしよーーもない(´Д` )笑
   
 


でも!! 
 
 
理由は脳みそが勝手に
拾ってきちゃう(´Д` )けど、
 

どんな命題をたてるかは
自分で決められるんだな(*^^*)
   
  
  
ぃぇ〜ぃ
  
 


「幸せな人」の仕組みのまとめ。
 

↓↓↓↓
   

『 私は幸せである。』という命題を立てる。


幸せである理由を、過去・現在から脳みそが拾い上げてくる。


納得する。「あーやっぱり幸せだな♡」

  
納得したので、
どんどんと、自分が発するものも「幸せ感」溢れるものになる。
 
 
自分が「幸せ感」溢れてるので、
自分に触れ合う周りの人にも、「幸せ感」が伝わる
 
 
周りも幸せ。
 
 
その周りの「幸せ感」が、
今度は自分にも伝わってくる。 
 
 
より幸せ。
 
↓ 
 
以下繰り返し。笑
   
 
 

 
逆も然り。


『私は幸せではない。愛されてない』
って命題を掲げていたら、
 
どんどんどんどん、
不幸のループ....(´Д` )
   
  

  

そんなこんなで、

私はやっぱり 

『 私めっちゃ幸せな家族で愛されてるジャーーーーン 』
 
ということになったので、

 
それに見合うことばっかり起きるよ♡♡
 

 
ちちかわいい
ははかわいい
いもうとかわいい
 
毎日なでてるくらい。笑
 


 
  

まずは、
 
自分に掲げる命題から、
変えてみよう。
  

そしたら、
  

目の前の小さな事に対しての、
幸せの感度が敏感になる。  
 
 
 
幸せなんて、元からそこに転がってるんだよーー!!!!オラオラー!!!
  
  
 


命題掲げたら、
あとはもう、脳みそが勝手に理由を引っ張ってきてくれて、気付くだけ( ̄▽ ̄)♡
 
  


気づけたら、
そのあとは
自動的に幸せループになって行くから( ̄▽ ̄)♡
 


  
 


私には幸せなんて訪れない(´Д` )

なんて騒いでないで、
 
  
まずは
「私は幸せである」という命題を掲げて、


誰にでもある、
そもそもそこら辺に既に存在している
幸せを、脳みそさんに引っ張ってきてもらうことから始めよ!!
  
 

 
f:id:ayu-minmin:20160530193241j:image
ほら。こうやって。笑
ただの野菜も、だんだんおしゃれな幸せブーケに見えてくる〜見えてくる〜。あなたはだんだん、見えてくる〜〜( ̄▽ ̄)
 
    
 


勘違いしてる人が多いけど、

 
幸せそうな人には運良く幸せが訪れていて、
  
幸せじゃない人には運悪く幸せがやってこない。
 
んじゃなくて!笑
 

ただ、
  

幸せな人は、
「自分は幸せ」という命題を掲げていて、
「既に幸せがそこにある」理由に脳みそが気づいてるだけ。
  
 

不幸せな人は、
「自分には幸せは訪れない(´Д` )」って自分で命題掲げてるから、
「不幸せな理由」をどんどん脳みそが引っ張ってきてるだけ。
 
  
それだけなんだよー!!
 


なんて、  簡   単  。 笑
  

 
  

 
 
あなたがまずやれば良いことは、一つ。
 
「私は幸せである」
って命題掲げること。笑
 
 
おわり。
  

そのあとはもう任せる。
  

おわり。(2回目。笑)
 
  
 
読んでくださったみなさまありがとんこつラーメン!(より味噌ラーメン!)